病棟での急変対応 基本編セミナー【ID:24057】

オンラインセミナー(録画配信)①
2024年 7月26日(金)10:00~ 8月 8日(木)16:00
受付中
オンラインセミナー(録画配信)②
2024年10月 3日(木)10:00~10月23日(水)16:00
受付中
オンラインセミナー(録画配信)③
2024年12月 3日(火)10:00~12月23日(月)16:00
受付中

受講料:10,000円(税・テキスト・送料込み)

 講師:前山博輝 氏(津山中央病院 救急集中治療科 医長 / 救命救急センター センター長)

Web配信

録画時間
約4時間(各1時間に区切り、4分割して一括で配信します。)
資料他
開催1週間前を目途にテキスト・視聴パスワードをご一緒に郵送いたします。URLは3日前までにメールでお送りいたします。*テキスト到着後のキャンセルはお受けいたしかねます。
視聴
視聴期間内にお客様のご都合の良い日時にご視聴ください

セミナー内容

セミナー名
病棟での急変対応基本編セミナー
講師名
前山博輝 氏(津山中央病院 救急集中治療科 医長 / 救命救急センター センター長)
講義内容

1. 急変対応の4原則

  1. 急変の予測はできる?あるバイタルが一番大事!
  2. 急変の評価は?評価ができねば対応もできぬ
  3. 急変の対応は?とりあえず酸素と点滴・・・でいいかな・・・
  4. 急変の報告は?先生、とりあえず来て下さい!

2. 急変対応に欠かせない3段階の観察と評価

  1. 迅速評価
    • 何が問題か?10秒以内にチェックしよう
  2. 一次評価と対応はABCDEアプローチで判断する
    • 気道:胸が動いているから気道は開通しているじゃだめ?
    • 呼吸:SpO2 100%、呼吸は問題ない?
    • 循環:血液が正常範囲だからショックじゃない?
      血圧100なのにショック?血圧80なのにショックじゃない?
    • 意識:JCS,GCSが覚えられない人への3つのコツ
    • 体温:体温が低めだ、でも発熱してないし様子見でいいよね?
    • 心停止だ!でも2020蘇生ガイドライン知っているから大丈夫!
      え?コロナ疑いの人がCPA?どうしよう!?
  3. 二次評価はSAMPLE+OPQRSTで
    • なんでこんなことになったんだろう?二次評価で見えてくる病態
  4. 急変時によく使う秘伝の物品と薬剤

3. あるある病棟急変いろんな状況!こんなときどうする?

  1. 夜間の急変、看護師3人しかいないよ!
  2. 大部屋での急変、とりあえず移動だ~
  3. CT室MRI室での急変、まず患者さんの元でよい?
  4. トイレでの急変、この患者さん体重が100kgあるんです

4.あるある病棟急変いろんな病態!こんな時どうする?

  1. 意識がおかしい?
    • 寝てるのに申し訳ないなぁ、様子見しよっ
    • なんかいつもと様子が違う、報告すべき?
  2. SpO2の落とし穴
    • 約束指示通りに酸素10Lに上げたらSpO2が上がった!良かった~
    • SpO2 100%なのに患者さんが苦しそう…どうしよう…
  3. モニター心電図で脈が速い!
    • 約束指示に従って脈を落とす薬入れよ
    • これって様子見していいの?電話したほうがいいの?
  4. モニター心電図で脈が遅い!
    • すぐにアトロピン投与だ!
    • これって様子見していいの?電話したほうがいいの?
  5. 転倒している
    • 転倒した際にまず考えること!
    • 頭も打っていないし…。医師に報告する?どうする?

5.事例をもとに、考えてみよう!!経験に勝る学びなし

  1. 手術後の患者さん、トイレで倒れている!
  2. 肺炎で入院の患者さん、せん妄で困る!

6.急変の報告~コツと考え方~

  1. 医師への報告とテクニック:話べたでも伝わるコツ
  2. 医師がアクションを起こしたくなる心理学
  3. ドクターコールのタイミング:神のみぞ知る世界