看護現場におけるハラスメントの正しい理解と予防・対策セミナー【ID:24054】

オンラインセミナー(録画配信)①
2024年 7月23日(火)10:00~ 8月 5日(月)16:00
受付中
オンラインセミナー(録画配信)②
2024年 9月 3日(火)10:00~ 9月23日(月)16:00
受付中
オンラインセミナー(録画配信)③
2024年11月 7日(木)10:00~11月27日(水)16:00
受付中

受講料:9,000円(税・テキスト・送料込み)

講師:光戸利奈氏(ココロラルゴ代表/公認心理士 心理学博士号)

Web配信

録画時間
3時間45分(3分割して一括で配信します。)
資料他
開催1週間前を目途にテキスト・視聴パスワードをご一緒に郵送いたします。URLは3日前までにメールでお送りいたします。*テキスト到着後のキャンセルはお受けいたしかねます。
視聴
視聴期間内にお客様のご都合の良い日時にご視聴ください

セミナー内容

セミナー名
看護現場におけるハラスメントの正しい理解と予防・対策セミナー
講師名
光戸利奈氏(ココロラルゴ代表/公認心理士 心理学博士号)
講義内容

1. ハラスメントとは?

  1. ハラスメント規制法と義務化
  2. ハラスメントの現状・社会背景
  3. ハラスメントが職場に与える影響
  4. ハラスメントの種類
    ・パワハラ ・セクハラ ・マタハラ ・パタハラ
    ・ケアハラ ・カスハラ

2. パワハラの判断基準と防止対策

  1. パワーハラスメント防止対策とは
  2. 看護現場のパワハラの3要素と6つの類型
    1)パワハラの3要素
    2)看護現場でのパワハラの6つの類型
    3)これはパワハラか正当な指導か?パワハラと指導の違い
    事例で考えてみよう!!
    • 威圧的な医師の言動のケース
    • 手技に自信がないのに練度とスピードを求められるケース
    • 何回言ったらわかるのと過度の叱責をするケース
    • イレギュラーなことが起こっても応援をしてくれないケース
    • 過大な要求をしてくる患者家族のケース
    • 無視をして病棟内で孤立させるケース
    • 自身の不機嫌を仕事や人にぶつけてくるケース
    • 注意したいけど部下に言えない上司のケース

3.部下にハラスメントを相談された時、被害を
見た時、自身が訴えられた時の対応

  1. ハラスメントを相談された時の注意点
  2. 相談に対してのNGワード
  3. 被害を見た時の対応
  4. 自身が訴えられた時の対応

4. 看護現場でのコミュニケーションと心理的安全

  1. 看護師が抱える不満とストレスの受け止め方
  2. ストレスの自己管理手法(心理的立場から)
  3. コミュニケーションの基本(自己視点と他者視点)
  4. 自らが心理的安全地帯になる
    ・適切なコミュニケーション技術 ・言葉の使い方と伝え方
    ・伝わる伝え方 など

5. まとめ